アフィメトリクス・ジャパン株式会社 株式会社ベリタス 共催
eBioscience セミナー Jun.2016

フローサイトメーターでタンパク質とmRNAを同時検出!
FFPE・臨床サンプルからの高感度・高精度の遺伝子発現!

…続きを読む

eFluor® 506はフローサイトメトリー用の高性能蛍光色素です。バイオレットレーザー(405 nm)を装備したフローサイトメーター用に設計され、最大蛍光波長は506 nmです。510/50や525/50バンドパスフィルターなど、従来のバイオレットレーザー用のフィルターを用いて検出できるため、ご使用のマルチカラーパネルに簡単に追加できます。 …続きを読む

Fc ε RI(Fc epsilon receptor I)は、アレルギー疾患や寄生虫免疫に関わっている免疫グロブリンE (IgE)に対する高親和性IgE受容体です。Fc ε RIはα鎖(抗体結合部位)、β鎖(下流へのシグナルを増幅)、ジスルフィド結合でつながった2つのγ鎖(下流へのシグナル伝達を開始する部位)の4量体からなる受容体コンプレックスです。Fc ε RIはマスト細胞や好塩基球では恒常的に発現が見られ、好酸球でも発現が誘導されることがあります。表皮ランゲルハンス細胞でも発現が見られることがあります。 …続きを読む

免疫療法が効果的ながんの特長は?

免疫療法はどのようながんに対して有効なのか?

免疫療法の効果をあげるために併用できる従来の治療法は?

免疫応答をより活性化させるためにはどのような組み合わせでの併用療法が有効か?

…続きを読む

TGF-beta 1の定量、特にイムノアッセイによる定量の際には酸によるサンプルの前処理が必要となります。一般的なイムノアッセイに用いられる抗体は、この活性型TGF-beta 1のみを認識するため、LAP/TGF-beta 1の複合体から活性型のTGF-beta 1を乖離させる必要があるからです。 …続きを読む